週末起業 実践中
平気でリストラが断行されたり、大企業と呼ばれる会社でも倒産する不景気な世の中、本業だけでは不安です。不測の事態に備え週末を利用して副業にチャレンジ中。起業ネタをはじめビジネス、経済全般について語ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェブコミ!
顧客を増やし離さない手法
顧客の声を鳴り響かせるサイトをどのように設計するのか? 口コミの信頼性とマスコミの伝達力を兼ね備えたウェブコミュニケーション(ウェブコミ)の立ち上げから運用まで、すべてのノウハウを網羅した初の実用書 『ウェブコミ!』 。ブログ、XOOPSといった最新ツールも紹介。

ウェブコミ!
4270000880喜山 荘一 株式会社ドゥ・ハウス

ランダムハウス講談社 2005-07-30
売り上げランキング : 599

おすすめ平均star
starウェブコミの設計方法がわかりやすかったです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


商品情報を発信するだけのサイトはもはや時代遅れ。顧客の声をサイト内に呼び込み、顧客との、そして顧客同士のコミュニケーションを実現するウェブコミュニケーション=ウェブコミが、いま旬の新マーケティングとして登場してきています。 対象とする顧客の属性を的確に把握して、それにあったコミュニケーション・ツールをサイトに導入すれば、ウェブコミによって、クチコミが生まれ、同時にマスコミ的な情報伝達も可能になるのです。このウェブコミを実現するサイトを、本書では「コミュニケーションサイト」と呼んでいます。

コミュニケーションサイトを設計するには「コンテンツありきではなく、コミュニケーションありき」が鉄則。そのためのツールの使い方を、メールマガジンや掲示板といった既存のツールから、ブログやXOOPSといった最新の動きまで含め、分かりやすく体系的に解説しています。 ウェブコミを実現し、顧客を「味方」にするとともに、新たなニーズを発掘する。この一冊で、あなたのサイトは、商品を「売る場」から商品を「買いたい場」に変貌すること間違いなしです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://business1234.blog17.fc2.com/tb.php/6-c1d8bca2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。